コロナに負けないようにおうち時間を楽しもう!

SHARE

皆様、体調はいかがですか?

コロナウイルスが流行っているおかげで、在宅時間が増えた方もおられるんじゃないでしょうか?

私の住んでる地域は感染者が出まくりで、ついに緊急事態宣言出されちゃいました。

引きこもるぐらいしかやることないのに、引きこもり続けるにもストレスが溜まるという負のループ。

なんとか乗り切って、あんなこともあったねとコロナが笑い話になる日が来ることを祈っています。

そんなわけで!

増えたお家時間を楽しく過ごす方法を考え……、というか、うつ病と言われてしばらくガチで引きこもりだった(笑)間に実際にやってた室内でできる気分転換法を紹介します!

スポンサーリンク

テレビは最強!

テレビ持ってないよ!って方は残念です。

私が思うに、テレビって最高の暇つぶしアイテムです。

ニュースが見れるので世間の動きが把握できるし、気分が滅入ってきたらバラエティや音楽特集の番組を付けてBGMにしておくだけで室内の暗い雰囲気が払拭されます。

普段はテレビ見ないよって方も、気分転換にチャンネルをまわしてみてはいかがでしょうか。

余談ですが、私がガチの鬱状態だったときは、テレビのバラエティ番組の笑い声でさえつらい気持ちになったので、もし同じような状態の方は無理せずテレビを消して、病院でカウンセリングを受けたり、すぱーんと寝てしまったりするのもいいと思います。

テレビを長時間見るのはなんかよくないって言いますけど、外に出れない状態ならいいんじゃないでしょうか?(言い訳)

テレビを見るときは部屋を明るくして、画面から離れてみてくださいね。

ラジオは案外面白い!

これはちょっと個人的な趣味の部分もあるんですが、ラジオって案外面白いんですよ。

車の運転をするときは必ずラジオをかける派なんですが、声でお仕事をするプロのトークなので聞いてるだけで楽しくなれます

ニュースの話題を絡めて話してくれたりするので「へぇ、そんなことあったんだ」なんて聞いてて勉強になるし、音楽も聞き手のリクエストに合わせて掛けてくれるので同じ曲が流れることってあんまりないんですよ。

しかも音声だけなので、テレビみたいにじっと座って視線も固定してっていうのもないので、料理や掃除など、他のことをしながらでも聞けるので結構お勧めです。

なんとなくのBGMがわりにラジオを聞くっていうのもいいんじゃないでしょうか?

テレビ通話でおしゃべり!

私がよく使うのはSkypeですが、LINEでもテレビ通話できますよね。

夜の飲み会は自粛しないとダメだし、出歩くなって言われてもずっと一人飯は寂しいもの。

そこでおすすめなのが、このテレビ通話を使ったおしゃべり。

パソコンのスペックが低いのせいか、私がやるとときどき音ズレするんですけど、Skypeを使えばおおむねリアルタイムの映像と音のやり取りが可能です。

なので画面越しではありますが、相手の顔を見ながら雑談や近況報告ができてかなり楽しいです。

一人暮らしをしてたり、仲のいい友達と暇なのになかなか会えない方は、Skypeを使っておしゃべりしたり、画面越しに買ってきたお酒で乾杯してプチ飲み会を開いたりしても楽しいんじゃないでしょうか?

手持ちのスマホやパソコンにあったテレビ通話をぜひ楽しんでみてくださいね。

室内でできる趣味に没頭!

意外に室内でできることって、結構ありますよね。

ストレッチダンスヨガ筋トレなど体を動かすこともできます。

子どもさんやアスリートの方には物足りないかもですが、YouTubeを探せば音楽に合わせて体操やダンスを教えてくれる動画もあるので、そういうのを見せながら一緒にやったりするのもいいかもしれません。

本があれば読書、パソコンがあるなら配信サービスを利用して映画を見たり音楽を聴いたり、紙があれば絵を描くこともできるし、スマホがあればアプリゲームをすることもできます。

凄い。

今の時代はなんでもできる

個人的には、YouTubeにはものすごい量の動画が上がっているのでいい暇つぶしができます。

子ども向けのアンパンマンのイベント動画や電車の動画もあるし、メイク講座や料理講座の動画も無料で見ることができるし、見てたら自分も料理してみようかなぁなんて「やってみよう」というやる気がわいてきます。

見てて癒されるペットの可愛い動画や、ゲームのプレイ動画、海外の綺麗な景色の動画、最近流行りのキャンプ動画までわりとなんでもあるので、まずは気になるジャンルの動画から試してみてはいかがでしょうか。

家事に没頭!

子どもさんがおられる方は「家事なんか出来る状態じゃないわよ!」って方もおられるかもしれませんが。

子どもって、自分がやったことのないことを大人と一緒にやってみるのは案外好きだったりします。

うちの甥っ子姪っ子は、「掃除しなさい」「かたずけなさい」は効果がないんですけど、「どっちがより綺麗にお風呂を磨けるか競争」だったり「どっちがたくさんの雑草を抜けるか競争」という言い方をするとゲーム感覚でのってきたりしてます。

姪っ子の場合は単純にお手伝いのお願いからの全力で褒めるのコンボが効果的だったりもしてます。

子どもが家にいないなら、普段やらないところの掃除がおすすめ。

掃除ってやれば目に見えて成果が出るので、満足感や達成感を得やすい家事なんですよね。

満足感や達成感があれば、もうちょっとやろうかなという継続につながりやすくなるので、どうせ時間があるなら普段やらない家事をやってみるのもありかなと思います。

そして規則正しく寝る!

家にこもりっぱなしだと、どうしても生活サイクルが乱れがちになります。

明日も出かけないからという気持ちのゆるみで、テレビの見すぎ、ゲームのし過ぎ、動画の見すぎで、朝起きる時間が遅くなってまたテレビを見すぎて……。

完全にダメサイクル!

これは絶対によくないですよ!

睡眠サイクルの乱れで肌は荒れるし、自律神経も乱れて無駄にしんどさを感じてしまったりもします。

自律神経が乱れると、だるさを感じたり動悸がしたり、人によっては頭痛肩こり体の冷え便秘下痢なんかの症状が現れる人もいます。

今まで在宅で仕事をしてて、これからもずっとそのサイクルの人はいいんですが、それ以外の人は、当然、朝起きて会社や学校に行く生活に戻る日がきます

ずっとだらだらしてて、いきなり明日から朝は6時起きなって言われて出来ますか?

出来てもしんどくないですか?

いざ元の生活に戻っても、午前中ぼーっとして集中できないなんてことになったら困るのは自分だし、場合によっては周りに迷惑をかけることになるので、夜は寝て朝は起きるのサイクルを大切にしてほしいと思います。

さいごに

私はマスクが手に入らなくて、引きこもりに拍車がかかってます。

外出たい!

緊急事態宣言の前に病院に行って、お薬(漢方)は半年分いただいております。

外に出たいけど安心して引きこもれる(笑)

普段はまとめて薬をくれない先生なんですが、退職手続きが終わってから調子のいい日が続いてるのと、ウイルス流行ってるときに出歩く方が問題とのことでまとめて処方してくれました。

また落ち込んだら病院においでとのことなので、ひょっとしたらこれを機にうつ病を卒業になるかもしれません。

それもまたよしですね!

今回はテーマが「お家時間の過ごし方」だったので取り上げませんでしたが、家に庭があるのでガーデニングに力を入れてみたり、犬を連れて出来るだけ人がいないところを散歩したりもやっています。

最近気になっているのはずばり「詐欺メイク」です。

お兄さんがメイクで美少女になる動画(笑)を見てしまい、暇だしこの機会にメイクの勉強してみようかなぁと思ったんですよ。

いやぁYouTube面白い。

アウトドア趣味の仲間とはキャンプ動画見ながらSkype繋いで飲み会とかもしてるので、家にパソコンがあれば外に出なくても楽しみは見つけられるかなという感じています。

逆に自分がパソコンを持ってなくて外出自粛だったらつらいだろうなぁと、出歩いてしまう若い子たちをテレビで見てしみじみ思いました。

だってやることそんなにないもんね。

私も無駄に水回りの掃除しまくったもん。

早くコロナ騒動が収まって、日常が戻ってくることを願っています。

スポンサーリンク

SHARE

FOLLW

関連記事